[Minecraft] これがあれば水不足なんて言葉は生れなかったのに

   2014/11/16

さて今回は前回作成したSteam Dynamoに水を自動で送るシステムを作ります。

手作業で水を汲むのは疲れるんすよ・・・。


他のMODや拡張アドオンで便利な水自動化は色々ありますが今回はTEの機械を使ってみます。

今回使用するのはこれ!

水生成機(Aqueous Accumulator)です。
簡単に説明すると機械の周りに水源があれば、そこから無限に水を作り出す装置です。
※水源がなくても生成しますが微量です。

まず前回記事のエンジンを取り除き、その下に置いてみました。

まだ水源を設置していないですがすでに空気中の水分を取り込んでます。

そして水生成機の周りに水源を設置します。

これが現実世界にもあれば世界から水不足が解消されるのに・・・

そしてこの水生成機の上にエンジンを置きます。

エンジンにグングン水が入ってます。
水生成機から水パイプでエンジン複数に水を送るようにしたほうがいいのですがとりあえず機械がひとつなので後日。

外観はこんな感じ。燃料はまだ手作業です。
これをドンドン自動化していきたいと思います。

とりあえずは半自動化ということで粉砕機の右側が搬出になっているのでチェストを置きます。

これで粉砕された鉱石が横に搬出されます。
次に鉱石を搬入するのですが、搬入はチェスト直付けではチェストから搬出されません。
なのでホッパーを使ってやってみました。

これでとりあえずは完成です。

あとはちゅんが頑張って鉱石を採掘して、トレさんが家の外観・内装を綺麗にしてくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。